「金鱗の鰓を取り置く術」ワークショップご参加の方々へ

「金鱗の鰓を取り置く術」のワークショップお申し込みの皆さまへ。

年12回の予定で始めましたこのワークショップも,この6月30日で、半分を終えようとしております。
基本的には、全17章で書かれている本の内容に沿って、1回、一章ずつ進めていきたいと考えておりますが、
集中する内容がまだ絞りきれずに、あちこちと迷走して参りましたが、この残りの6回では、天津神算木に
集中して取り組んでいきたいと、考えております。改めてワークショップの三つの柱を確認させていただきますと、

❶現代という時代は、かつてない、時代の過渡期であり、歴史的な変化の時であり、
 そのような時代に要請されている身体認識についての考察。

❷大石凝真素美翁が伝えている、天津神算木学を、具体的に36本の神算木とともに、取り扱う。

❸「声が生まれる瞬間」にさかのぼるなるための」、発声法、身振り。

後半の6回の開催には以下の通りです。

2018年  
       
       7月28日(土曜日)
       8月25日(土曜日)
       9月29日(土曜日)
       10月27日(土曜日)      
       11月24日(土曜日)
       12月15日(土曜日) いずれも 午後6:00~9:00

場所    天使館(JR]国分寺駅南口下車 徒歩15分)

お問い合わせ dance@akirakasai.com    
       spcp2bs9@grace.ocn.ne.jp
       042-307-9758(天使館)
 
後半6回を、通しのご参加で、まだ未納の方は受講料15000円を下記口座に、
前納していただきますよう、また単発づつのご参加をご希望の方は、
お振り込みか、或いは当日天使館の窓口で、一回3000円を御精算くだします
ようお願い申し上げます。

三井住友銀行 国分寺支店
普通預金  836 2237036
名義    一般社団法人天使館    

以上よろしくお願い申し上げます。

天使館