笠井叡オイリュトミー講座 京都 2018年4月6日(金)・7日(土)・8日(日)

本格的な春が大気の中に降りてきて
「夢のうちにも 花ぞ散りける 」の思いのごとく
カラダが宇宙の春と溶け合って、もう二度と来ない「新しい季節」を
まるで恋人以上に呼び続ける・・・・・光に満ちた透明な闇の中で。
そんな日々を感じさせる四月の京都で、
オイリュトミーのワークショップができるのは至福です。

今回は全体のテーマとして、「男と女の性」を取り上げてみたいと思います。
五年間かけて書き上げました「金鱗の鰓を取り置く術」の著作を、
無事出版することができ、東京でもすでにそのためのワークショップが始まっております。
この著作は「人間が歴史と共に存在する根拠」を
妥協なしに考察し続けたい、という思いから書きました。
今回それとの関連においてオイリュトミーにおける男と女の性、男と女のカラダについて
講義と実習の両側面から考え、感じてみたいと思います。どうぞ奮ってご参加ください。

                                                          
言葉のオイリュトミー  「魂の暦 第52週」=春への期待=をルドルフ・シュタイナーのフォルムで動く。
音楽のオイリュトミー  F・ショパン作曲  12のエチュード No、9をルドルフ・シュタイナーのフォルムで動く。   

講義   1・「新しい宇宙紀の始まり」としての「金鱗の鰓」
     2. ウロボロスの蛇   性・生殖・創造
     
日時    4月6日金曜日18時~19時30分まで講義  
       19時30分から20時まで会食       要予約 会食費を含みます。

            会場  コープイン京都二階会議室
            一階 レストラン 
         阪急電車烏丸駅13番出口より徒歩5分  電話075 256 6600

       4月7日土曜日 9時30分~12時30分まで実習
                  14時~17時まで実習
       18時~20時30分まで講義

       4月8日日曜日   9時30分~12時30分まで実習

 会場  夢窓幼稚園 電話 075 871 0709
      JR 太秦駅より徒歩10分
 
受講料講義①  4500円  要予約会食費を含みます。
   講義②  4000円
   実習各  5000円

お問い合わせ・お申し込み、携帯090 8797 8268澤村
E メール roarot-14@docomo.ne.jp

主催   笠井叡オイリュトミーの会京都
開催日によって会場が異なりますのでご注意ください。