「血は特別のジュースだ。」と「うつろ舟」

叡の新作「血は特別のジュースだ」を携えてハンガリーに赴き、ブタペストのメルリン劇場での公演を終えて、東京に戻ったのが10月3日。中2日置いて6日に京都にやってきた。10日、京都造形芸術大学の春秋座で、この作品を本邦初演する。

春秋座公演の後、10月14、15、16日の3日間、笠井瑞丈と横浜赤レンガの企画による、叡の構成・振付・出演の新作「うつろ舟」と続き、更に、20日から30日まで、森下スタジオに於いて、フランスのアンジェ国立振付センターの芸術監督のエマニュエルとの公開稽古を行う。相変わらず、スケジュールは立て込んでいる。

とは言え、「血は特別のジュースだ。」と「うつろ舟」は、同時に産声を上げた、全く似ていない双子。乞うご期待!!

comment(0 )

ページのトップへ戻る