今日、最後の「蝶たちのコロナ」のための通し稽古を終えました。

外に出てみると、すっかり秋らしい夜で、急に寒さを覚え、再び秋が来たことを、肌で感じました。

この公演は、東京以外に名古屋でも行なわれます。できれば、東北でも、公演したいと思っています。
いや、日本だけではなく、他の国でもできれば、と願っています。

人間の体は、「第2の自然」と呼ばれています。自然との関わりは、なんといっても、自分の体との、新しい関わりを見いだすことです。
舞台そのものが、新しい自然であるといえます。どうぞ、「 蝶たちのコロナ」を応援してください。

comment(0 )

ページのトップへ戻る

ブログ再開

5月から,ブログがストップしていました。先日の講演会で、申し上げたことですが、この4月に医師より,癌の告知を受けました。5月のエマニエル・ユインさんとのDUO公演の後、5月22日に手術を受け、胃の3分の2をとりました。今は抗がん剤治療を続けております。なかなか副作用にはなれませんが、半年は続けようと思っています。

9月19日20日の、いずみホールにおけるオイリュトミー公演「蝶たちのコロナ」も、いよいよ押し迫り、今日と明日で「通し稽古」が終わります。11名のオイリュトミストと全員、全力を傾けての稽古です。内容は、宇宙、自然、社会、身体との新しい結びつきを、様々なイマジネーションを通して創っていくための場です。表現するというより、公演自体が新しい宇宙、自然、社会、身体であることを願っています。私も短いSOLOを三作品、踊ります。ご来場を心より、お待ち申し上げております。

comment(0 )

ページのトップへ戻る