「金鱗の鰓を取り置く術」推薦 高橋巌 新しい宇宙紀への転換を論じる最高の書

tuka
高橋巖
写真高橋巌顔 
新しい宇宙紀への転換を論じる最高の書
 人類と地球の破滅する可能性が見えてきた現代のための最上の警告の書であり、新しい宇宙紀への転換を論じる最高の希望の書である。歴史に残る言霊論に出会って、とても感動している。特に物質界に閉じこもらずにすむように、自己中心的な肺呼吸に加えてエーテルの海での鰓呼吸の可能性を論じる後半の流れは圧巻である。古事記が現代に甦える。コトバとイノチの無限の可能性、感情の新しい感覚化、対立を融合に変えるムスビの働き……。

comment(0 )

ページのトップへ戻る

金鱗の鰓を取り置く術 限定500部

tuka
「金鱗の鰓を取り置く術」限定500部
笠井叡が構想十年、執筆に五年余りをかけた大作がついに刊行。

comment(0 )

ページのトップへ戻る

ペルセパッサ公演リハーサルを観る

轟ROBpromotionURA35
昨夜、ベートーヴェンの「悲愴」の第一楽章を観た。
彼らは音楽の中に「崇高」「畏敬」「供犠」という感情を発見し、
、それを彼らの筋肉の中に結晶化させた。この時代に、日本人が失った
この三つの感情を。

comment(0 )

ページのトップへ戻る