天使館特別企画:ダンスの架け橋/イタリアと日本

90年代後半より天使館はイタリアで公演活動、ワークショップ活動を通してイタリアと日本における文化交流を深めてきました。この間、イタリアに赴いた回数は20回以上にのぼります。
この活動を通して現在ではローマを中心として自主的に定期的なオイリュトミーの稽古を行うグループや、フェスティヴァルや舞台公演を企画・制作を行うカンパニー/Nobody Roseや、ダンス・カンパニー「エリオガバロ」などのグループが誕生・設立されてきました。
今回、20年に及ぶ天使館とイタリアとの共同活動をその立ち上げから共にし、この活動の発展・成長に尽力してきたローマ在住のイタリアにおける舞踏研究の第一者/マリア・ピア・ドラッツィと、この活動に長年参加しヨーロッパ/アメリカでダンサーとして活動してきたアレッサンドラ・クリスティアーニ、同じくこの活動に長年参加し、アントナン・アルトー研究が専門のサマンタ・マレンツィの3名をお招きして、天使館においてダンス・デモンストレーション&レクチャーを企画しました。

日時:2015年9月2日(水)19:00から
場所:天使館 東京都国分寺市西元町3-27-9
料金:2,000円
予約:メール/info@akirakasai.com
*お席に限りがございます。ご予約の上、お越し下さい。
*定員になり次第、締切させていただきます。
*レクチャーは英語で行われます。日本語通訳が入ります。

内容:
ダンス・ソロ・デモンストレーション:『オフェレイア/Opheleia』
ダンス:アレッサンドラ・クリスティアーニ Allesandra Cristiani

レクチャー:『日本への架け橋/イタリアにおける舞踏の現在・大野一雄から笠井叡まで』
講師:マリア・ピア・ドラッツィ Maria Pia D’Orazi

レクチャー:『詩と運動/アントナン・アルトーの研究における身体と言葉について』
講師:サマンタ・マレンツィ Samantha Marenzi

アッレサンドラ・クリスティアーニ Allesandra Cristiani
1996年、舞踏を岩名雅記に師事。「White Butoh」、「The Intensity of nothingness」などの氏のダンス・メソッドを研究。2001年から2009年にかけてダンス・カンパニー「リオス」のメンバーとして舞踏の国際フェスティヴァル「トランスフォルマツィオーニ」の開催に参加。2009年、ダンス・カンパニー「リオス」を母体として始まった笠井叡とのプロジェクト「エリオガバロ」に出演。また2011年から2013年にはローマ・フィルハーモニック・アカデミーの専属振付家として就任。2013年「インターナショナル・フェスティヴァル・オブ・ダンス」、ボローニャ大学主催の「ヨーロッパにおける舞踏のルーツ/大野一雄」、2014年、「ローマ・ヨーロッパ・フェスティヴァル」など多くの国際フェスティヴァルに参加してきた。またソリスト・ダンサーとしてシルヴィア・ランペリ監督の「カンパニー・ハビレ・ビュウ」に参加、ヨーロッパ各国およびアメリカで公演を行う。

マリア・ピア・ドラッツィ Maria Pia D’Orazi
ローマ美術大学において「パフォーミング・アートの歴史」の教授およびローマ第三大学において「19世紀から21世紀にかけてのダンス論とその実践」の助教授を務めている。
現代社会における人間の身体性と、それをパフォーミング・アートの分野でどのように活かせるかを長年に渡り研究・分析を行なってきた。1997年に麿赤児と大駱駝艦(ジャパン・ファンデーションとの共同事業)、1998年には笠井叡を初めてイタリア国内に招聘をしている。大野一雄の映像ドキュメントを含めた著書「異端の肉体(2008年)」、「舞踏・新しい日本のダンス(1997)」の他に多数の研究論文を発表している。

サマンタ・マレンツィ Samantha Marenzi
ローマ第三大学にてパフォーミング・アーツの研究に従事。後に同大学にて「ダンスと演劇における図像学」の助教授に就任。ダンサーとして舞踏の研究を長年続ける傍ら、モノクロ写真を専門としたプロの写真家としても活動、写真技術のレクチャーも数多くこなす。2013年著書に「アントナン・アルトーとコレッテ・トーマス(2013)」の他、「ダンスと写真」をテーマに研究論文を発表している。

『銀河計画』

『銀河計画』
笠井叡 × 伊藤キム

2002/10/11(fri)-13(san)
@世田谷パブリックシアター

振付:笠井叡
出演:笠井叡、伊藤キム

自身の振付によるデュオ作品

[本公演は終了しました]

写真:高木伸俊(Nobutoshi TAKAGI)

1ginga00012 1ginga10005 1ginga10017

1ginga20015 1ginga40022 2ginga00004

2ginga00017 2ginga00024 2ginga00031

2ginga10032 2ginga20015 2ginga20036

2ginga30001 2ginga30036 2ginga40007

2ginga40035

笠井叡ダンス講座「フレネポジマ」@セッションハウス/2013年8月

ダンスのカラダを作る四つの基本(フレネポジマ= フレンド・エネルギー・ ポジティブ ・イマジネーション)。 一日一か条ずつ、わかりやすく丁寧に伝授していくワークショップです。

今回は、笠井叡がそれぞれ4回、冒頭でテーマにそって1時間、オリエンテーションを行います。そのあと2時間、4人のオイリュトミー・インストラクターが実習を行います。 この四つのテーマについて、互いに深く考え、それをタラダ全体で感じ、全身で動くことによって、皮膚の外側に無限に広がっているカラダをリアルに体感したいと思います。

◆2013年8月3日(土)【フレンド】15:30-18:30
カラダやダンスは決して一人で作り出されるものではなく、新しい人々との出会いによって、未知の可能性が開かれてきます。ダンスにとって複数形身体とは?
実習:鯨井健太郎 (宮城県出身。2002年より笠井叡に師事。近年様々な舞台活動、ワークショップを行う。2010年よりCORVUSコルヴスとして活動。)

◆2013年8月4日(日)【エネルギー】15:30-18:30
カラダは動くほどに深められ、深められるたびに、新しいエネルギーが泉のように湧き出てきます。発声力や歌唱力を運動エネルギーに変換するための練習。
実習:寺崎礁 (1973年生まれ。1997年笠井叡に師事。以来、稽古、舞台、ワークショップ、オイリュトミー研鑽の日々。)

◆2013年810日(土)【ポジティブ】15:30-18:30
与えられた空間の中で動くことを止め、ダンスする空間は、自分の内部からポジティブに作り出され、そして自分の作り出した空間の中にカラダを置きます。
実習:定方まこと (1996年より笠井叡に師事。オイリュトミーシューレ第2期生。2010年より鯨井健太郎とCORVUSで活動。)

◆2013年811日(日)【イマジネーション】15:30-18:30
皮膚の外に広がるカラダ。リアルなイマジネーションの力を獲得するには?
実習:笠井禮示 (ドイツ・シュタイナー学校においてオイリュトミーに出会う。シュツットガルト・オイリュトメウムを卒業。)

参加費:12,600円(全4回) 1回 3,675円

主催・お問合せ

セッションハウス企画室
〒136-0805東京都新宿区矢来町158

東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分

mail@session-house.net

03-3266-0461

笠井叡プロデュース【不器用の武器】@テルプシコール

笠井叡プロデュースによる即興セッション
【不器用の武器】

この秋、伝説のトランペッター・沖至と衝撃のセッションを行なった、
コトバのカラダのオイリュトミストの中から、
突如、ダンスの獣体が噴出したのは、
単にジャズのスピリットと出会ったからではなく、
光のコトバの中に、漆黒の闇が、サドのジュスティーヌの裸体のように
揺れ動いていたカラダ。
寺・定・謙・禮があらたに挑む、さらなるジャズ。
音は、モミー(akaモミーFUNK!)のパーカッション、清水光一のベース。
2013年暮れから、2014年の境域を越える暴走。

日時:2013年12月20日(金)
開場:18:30 開演:19:00

会場:中野テルプシコール(中野駅南口より高円寺方面に線路沿いを歩いて7~8分左手)

予約/前売り 2,500円 当日:3,000円

構成/演出/振付:笠井叡

ダンス:
鯨井謙太郎
寺崎礁
定方まこと
笠井禮示

即興演奏:
モミー(akaモミーFUNK!)/パーカッション
清水光一(ウッド・ベース)

プロデュース:笠井叡

チケットお取り扱い:
天使館
予約/お問い合わせ
info@akirakasai.com
tel.fax: 042-316-3508

『犀・Rhinozeros』ワールド・プリミエ

2009年9月20日
『犀・Rhinozeros』ワールド・プリミエ
ローマ・フリオカミロ劇場

2009年9月22日
特別公演
ナポリ考古学博物館

[本公演は終了しました]

Napoli01 Napoli02 Napoli03

Napoli04 Napoli05 Napoli06

Generis第2回 新作公演「カルミナ・ブラーナ」

2010年9月10日(金)~12日(日)
吉祥寺シアター(JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口徒歩5分)

出演:笠井叡+BATIK/黒田育世 伊佐千明 植木美奈子 大江麻美子 梶本はるか 田中美沙子 寺西理恵
               中津留絢香 西田弥生 矢嶋久美子

時間:
9月10日(金)&11日(土) 開場19:00 開演 19:30
         9月12日(日) 開場15:30 開演16:00

全席指定 前売:3,000円 当日:3,500円

carmina_design_new

 本公演は終了しました