ペルセパッサ公演リハーサルを観る

轟ROBpromotionURA35
昨夜、ベートーヴェンの「悲愴」の第一楽章を観た。
彼らは音楽の中に「崇高」「畏敬」「供犠」という感情を発見し、
、それを彼らの筋肉の中に結晶化させた。この時代に、日本人が失った
この三つの感情を。

笠井叡ブログ

CATEGORIES

  • カテゴリーなし