阿賀神社合宿に行く

先月の末 「金鱗の鰓を取り置く術」の合宿に行くため、京都まで新幹線に乗った。もちろんアキラと一緒だ。一人外出禁止令が出てから、もう一年以上経つかしら?

久し振りに、車窓から広々とした田園風景を眺めながら幕の内弁当を食べよう……みんなに会えるのはこよなく嬉しい……合宿場の阿賀神社参集殿までは、70段の石の階段を上らなくてはならないのは知ってはいたものの、何とかなるだろう……来年は行けないかも……などと色々心で描いて、思い切って出かけたのに……… 新幹線が東京駅を出ると、直ぐに腰に拳銃をつけた警察官が通路を通る。案内のテロップに新聞のニュースが流れる。そのうちに ー座席を離れる時の注意/不審物を見つけた時の対処法/突然の 危険時には、座席の下のボタンを押して………!?    などの注意が黄色い活字で表れ、 さらに先頃から話題になっている「あいちトリエンナーレに対する文化庁の補助金不交付決定 」というニュースが、淡々とと流れた。その間も、先の警察官が何度も通路を往復している。

呑気に幕の内を食べながら列車の旅をたのしむ時代はもう終わったのかな、と思われるような京都までの時間だった。

阿賀神社の参集殿から眼下に広がる阿賀山の裾野を眺め、深呼吸。

来てよかった、また来よう!

笠井久子ブログ

CATEGORIES

  • カテゴリーなし