いつの間にか、クリスマスローズが咲いている

だんだん体の機能が働かなくなってきて、何ごとにも時間がかかり、いつも時間切れ。
数日たまった新聞をまとめて読む。コロナウィルス、みあちゃん虐待死の裁判、教員間の暴力事件、「桜を見る会」のこと、ドイツの右翼過激派の銃撃テロ事件………やれやれ……と私の手に余る大きな紙面をガサガサと広げて読み進むと「障害があっても限界はない。限界を作るのは自分の心だ」と話すポーランドに住む39歳の青年の言葉に出会って、ほっとする。「時間切れだ」と自分に言い訳をして、読むのを放棄しなくてよかったな。

もうすぐ三月。我が家の庭の雑草も動き出し、よく見ると、紫陽花とさつきの間の奥で、一昨年アキラに植えてもらったクリスマスローズの白い花が一輪咲いているではないか‼️

笠井久子ブログ

CATEGORIES

  • カテゴリーなし